SUMIREA

購入してもあまり使わないかも?ミシンレンタルがおすすめのケースとレンタルの種類

   

ミシンの必要度は、人によって差があります。

ハンドメイドが好きな方なら、ミシンを使って洋服やインテリア小物を次々作ってフル活用しています。

一方、手芸やミシン操作などの細かい作業が苦手な人は、あえて購入する気にならないかもしれません。

何でも購入できる時代になり、ミシンは必需品ではなくなっています。

しかし入園準備など、色々なタイミングでミシンが必要に感じる時があり、購入するかどう迷ったりします。

そのようなケースでぜひ検討したいのが、ミシンのレンタルサービスです。

まだご存知ない方もいらっしゃると思いますので、その内容とともに、利用がおすすめのケースやレンタルサービスの種類をご紹介します。

こちらの記事でもおすすめミシン製品を紹介していますので参考にして下さい。




ミシンの活用度は、人によって差があります

ミシンを購入するかどうか迷っている方は、実際の活用事情を知ることで検討しやすいでしょう。

個人差があるミシンの活用度について、その事例をご紹介します。

ハンドメイドが好きな方なら、ミシンは幅広い作品作りに大活躍

手作りすることが好きな人の場合、ミシンを利用して様々なハンドメイドを楽しんでいます。

簡単な洋服を自分で作ったり、ファブリック類やインテリア小物などもミシンで次々作っています。

ハンドメイドの楽しさはオリジナルな作品が作れることで、ミシンがあれば好きな布を選んで好きなサイズや好きな形で作れます。

誰も持っていないような、オリジナルな小物類や洋服を作ることが可能です。

初心者の方でも簡単なものなら、ミシンを使ってオリジナル作品に挑戦できます。

ミシンは操作に慣れるまで少し時間が必要ですが、すぐに使いこなせるようになります。

ミシンを使い始めたことがきっかけでハンドメイドに夢中になる方もいますから、その活用度は未知の世界とも言えそうです。

ミシンを購入しても、あまり使っていない方の声

ミシンをフル活用している人がいる一方で、購入してもあまり使っていないという声もあります。

多くの方がミシンを購入するタイミングと言えば、お子さんの入園に合わせた準備です。

手提げバッグや巾着袋などが必要になりますし、エプロンやランチョンマットなど、指定の持ち物があったりします。

必要に迫られて購入された方も、ミシンの準備や手作りする手間が気になるケースでは、使わなくなってしまうこともあるようです。

しかしミシンがあれば簡単な裾直しなども自宅でできますから、入園準備で購入した後、必要に応じて活用しているというケースが多いでしょう。

ミシンの購入を迷っている方は、長い目で見た使い方を考えてみましょう。

また手作りへの関心度や、ミシン操作の向き不向きなども振り返ってみてください。

「買っても無駄になるかも…」とご心配になった方は、利用者が増えている、ミシンのレンタルサービスを利用する選択肢もあります。




ミシンのレンタルサービスを利用する人が増えています

手軽にミシンを利用できるサービスとして、そのレンタルが登場しており、利用者が増えています。

まずはどんなサービスなのか、どんなメリットがあるのかをご紹介します。

ミシンのレンタルサービスとは

ミシンレンタルは、利用料を払って一時的にミシンが借りられるサービスです。

ミシンレンタルを専門に行っているサービス会社はじめ、ホビー用品や手芸用品の専門店でミシンレンタルを行っています。

レンタルする期間に応じて利用料金が設定されており、使用期間を選ぶことが可能です。

レンタルできるミシンは、用途や使う方の経験に応じて選べるラインナップになっています。

コンパクトミシン、フルサイズミシン、ロックミシンなどの種類があり、さらに初級者向けミシンや刺繍などが可能なコンピューターミシンの準備もあります。

利用する期間が長くなるほど利用料がアップするシステムですが、借りやすい低料金設定です。

そしてミシンレンタルは、自宅にミシンが配送されるサービスと、お店に行ってそのスペースで利用できるサービスの二種類があります。

ミシンレンタルを利用するメリット

ミシンのレンタルサービスは、「必要な時だけ使いたい」「費用を押さえてミシンを使いたい」といった方におすすめのサービスです。

ミシンを購入すると相応の費用が必要ですし、保管する場所も必要になります。

レンタルで済ませれば、少ない利用料で必要な時に利用でき、保管するスペースも必要ありません。

利用度によっては、レンタルの方が相応しいケースも少なくないようです。

ミシンレンタルのメリットは、必要な時に気軽に使えて、しかも低料金で利用できることでしょう。

また、ミシンの種類が選べる点も嬉しいポイントです。

操作に慣れていない人なら、初心者向けのミシンが選べます。

逆に高性能のコンピューターミシンを使いたい方なら、刺繍縫いや文字縫いができるミシンのレンタルが可能です。

持っているミシンにそんな機能がない場合でも、レンタルすることで必要に応じた縫製が可能になります。




ミシンレンタルが、おすすめのケース

では実際に、どんなケースでミシンレンタルがおすすめなのでしょうか。

具体的にその事例をご紹介します。

入園準備の時期だけミシンを使いたい

どこのご家庭においても、ミシンを使いたい代表的なシーンと言えば、お子さんの入園準備です。

購入できるものは買って済ませ、そうでないものはミシンをレンタルして作るという方法があります。

お子さんのネーム縫いも、コンピューターミシンをレンタルすれば済ませられます。

入園準備の時期だけレンタルすれば、費用を押さえながら手作りのグッズを作ってあげることが可能になるでしょう。

購入してもあまり使わないと想定される場合は、レンタルで検討してみましょう。

洋服の直しや小物作りなど、必要な時だけ利用したい

ミシンを使ってハンドメイドする習慣がない方でも、洋服の直しや裾上げにミシンを利用するという方は多いようです。

ちょっとした直しなら自分でもできますから、レンタルを利用して纏めて仕上げてしまう方法も良いでしょう。

また、自分で作りたいものが発生した時だけ、レンタルミシンを利用するという方法も賢い使い方です。

例えば部屋の模様替えで、暖簾やカフェカーテンやクッションカバーなどを、オリジナルに作りたい場合です。

部屋の雰囲気に合う好きな布を選んでおいて、レンタルしたミシンで一気に仕上げてみてはいかがでしょうか。

自作すれば既成品を購入するより安く済みますから、ミシンレンタルの費用に充てられます。

お揃いの布やコーディネートされた布で作ったオリジナルなインテリア品は、費用以上の価値があり、さらにジャストサイズで作れるメリットも嬉しいポイントです。

必要な時だけ利用できる便利さから、レンタルを上手に活用する人が増えています。




使い分けが可能な、ミシンレンタルの種類

ミシンのレンタルサービスは、自宅にミシンが届くシステムと、店舗に行ってそのスペースでミシンを借りるシステムがあります。

利用方法が異なりますから、それぞれの特徴をご紹介します。

自宅にミシンが届くレンタルサービス

自宅でミシンを使いたい場合は、配送してもらえるレンタルサービスを利用します。

サービス会社のサイトから申し込みが可能で、借りたい日数やミシンの種類が選べます。

ミシンは宅配便などで素早く送られてきますから、急に必要になった場合でも利用しやすく、配送希望日の指定も可能です。

ミシンの返却も指定の配送会社に渡すだけなので、手間なく気軽に利用できます。

配送料は各社で条件が異なりますが、往復送料が無料のサービス会社もあります。

利用料と送料のトータル料金を比較して、安いサービス会社がおすすめです。

レンタル料はミシンの種類や日数で変わってきますが、利用しやすい低料金となっています。

最短で2泊3日や3泊4日コースが一般的で、その都度の延長や1カ月などの長期レンタルも可能です。

ミシンの使い方は、分かりやすい解説動画や説明書が付属しているため安心して利用できます。

店舗に行ってミシンを使うレンタルサービス

お店に行ってミシンをレンタルするサービスの場合は、その店舗内での作業が基本です。

近くにそのような店舗がある方なら、数時間だけの使用もできるため、より気軽にミシンを使える方法としておすすめです。

行く手間や必要な用具の持込が必要になりますが、例えば裾直しや小物作りなど、短時間で済ませられる作業なら安く手軽に利用できます。

一般的に事前の予約や空き状態の確認が必要で、利用する時間数に応じて料金が設定されています。

ミシンの種類は、配送によるレンタルサービス同様に選べるラインナップがあり、使うミシンによって料金が設定されています。

スタッフの方が常駐している場合は、使い方や作る物の相談にのってもらえるケースもあるでしょう。

また店舗でミシンを受け取って自宅で使用できるサービスを、併用して行っているお店もあります。




まとめ

ミシンは購入するばかりでなく、レンタルで済ませることが可能な時代になっています。

入園準備だけにミシンが必要な場合や、時々の利用には、レンタルという選択が良いかもしれませんね。

あると便利なミシンですが、人によっては無駄になることもあります。

購入か…レンタルか…どちらが自分に最適なのか、今回ご紹介した情報を参考にして、長い目で見て検討してみましょう。