SUMIREA

男性にもおすすめできる? 趣味としてのミシンの利点とは

   

最近では、趣味としてミシンを上げる方が増えてきているといいます。

それも、女性だけはなく男性に増えてきているのです。

もちろん昔から女性にはそういう方はたくさんいましたが、なぜ男性にそういう方が増えてきているのでしょうか?

それはやはりそれが楽しいということもあるでしょうが、利点があるからです。

では、趣味としてのミシンの利点とは何でしょうか?

こちらの記事でもおすすめミシン製品を紹介していますので参考にして下さい。




自分だけの一着が作れる

趣味としてのミシンの一番の利点はやはり、自分だけの一着が作れるということでしょう。

ミシンが趣味とはいっても、どこまでやるかは人それぞれです。

たとえば、裾上げだけしかやらなくても、それを楽しめればそれも趣味ですし、ワッペンなどをつけるのもリメイクといえますから、それも趣味になります。

当然布をミシンで縫って何かを作る人もいるでしょう。

これらはどれも、自分だけの一着を作る行為になります。

自分だけの一着ができれば、人と被ることはなくなりますし、そして何より洋服に対しての満足度が全然違ってきます。

ファストファッション全盛の今だからこそ

今の時代は、洋服にお金をかける時代ではありません。

SNS上の、プチプラでコーディネートを披露する人がすごく人気になったり、芸能人などの比較的にお金持ちな人でも、プチプラの服を着ていたりします。

全身ブランドで固めている人なんてもう全然いませんし、そういう人はむしろダサいとすら見られる風潮にあるのです。

でもやはり、プチプラの服は人とかなりかぶります。

薄利多売になりますから、被るのは仕方ないですが、やはりそうしてかぶってばかりいると服を着るのが楽しくなくなるものです。

では、そのプチプラの服をリメイクしたらどうでしょうか?

ミシンを使って自分なりに味をつけて、リメイクしていったら、それだけで人と被らない自分だけの一着が出来上がります。

そういうものがあれば、福を着ることを楽しめるようになることは間違いないです。

プチプラの服に対しても満足度が上がるのです。

だからこそ今、ミシンを趣味にする人が増えているのでしょう。

また当然、布からミシンをかけて服を作っていく場合には、限りなく安く自分が好むものを作ることができます。

そういう意味でも、プチプラ全盛の時代似合った趣味なのです。




単純にモテる

ミシンを趣味にすることの利点として、単純にモテるということも挙げられます。

ミシンを趣味にすることで、まず間違いなく家庭的な印象を持ってもらえます。

家庭的な印象は、男女問わず武器になります。

男性は基本的に家庭的な女性を求めているものです。

それは、男性の女性化が進む今でも変わりはありません。

確かに男性でもなんでも一人でできる方は増えてきています。

ミシンを趣味にしている人が増えているという時点で、それは間違いありません。

しかし、何でもできるのと、何でも自分でするのとは違います。

男性は基本的に、家のことはやらなくていいならやりたくないと考えている方が多いのです。

なんでもできる人が増えているのは、何でもしないといけないからそうしているだけなのです。

そうしているうちにこだわりが出てきてしまったというだけの話です。

もししなくてもいいならしたくはない人がほとんどなのです。

その証拠に、男性でずっと実家暮らしだった人には何もできない方が多いです。

それはやはり、しなくてもよい環境にいたからです。

そういうことがあるので、家庭的な女性は今でも持てます。

女性もやらなくていいならばやりたくない

それは実は、女性にとっても同じことなのです。

つまり、女性も、家事はやらなくていいならばやりたくないと思っている方が多いのです。

それはそうでしょう。

今では女性でも外に働きに出ている方がほとんどになりました。

男性が、外で働いて帰ってきてから家のことをやる気がしないのと同じように、女性もそう思うもなのです。

それなのに、家のことは丸投げされていたら、不公平感を抱くに決まっています。

だから、女性も男性を探す際には、そうならないような家庭的な男性を求める傾向になってきています。

そういうことがあるので、男性でも女性でも、ミシンを趣味にしているとモテるのです。




いずれ役立つ趣味であることは間違いない

またミシンというのは、いずれ役立つ趣味になります。

例えば子供がいれば、その子供がある程度大きくなった際に、何かを作らないとならないことが出てきます。

その際にミシンができれば、特に困らずに作成していくことができます。

このようにいずれそれが役立つというのは、間違いなくメリットです。

世の中には、何の役にもたたない趣味も多いです。

何かの趣味を否定するわけではありませんが、たとえば、なになにめぐりと言ってどこかをめぐるような趣味とか、そういうものは特別何かの役に立つことはそうそうありません。

もしかしたら、その様子をSNSなどに挙げることで、それが役に立つようになることもあるかもしれませんが、その可能性は低いです。

しかしミシンの場合は、かなりの高確率で役立つのです。

役に立つ立たないで趣味を決めるのは確かにどうかとは思います。

でも、役に立たないよりは役に立ったほうが良いに決まっています。

だから、ミシンを趣味にすることはおすすめできます。

仕事になる可能性もある

ミシンが役に立つのは、プライベートでのシーンだけではありません。

もしかしたらミシンは、それを仕事にすることもできるようになるかもしれない趣味なのです。

例えば最近では、ハンドメイドの作品を個人的に出品する人もすごく増えてきています。

ミシンを使い何かを作れるようになり、それのクオリティが上がっていけば、それを売ることができるようにもなるのです。

趣味が実益につながるというのは、すごくうれしいことです。

それができる趣味は決して多くはありません。

でもミシンは、その数少ないうちの一つなのです。

だからやはり、ミシンは効果的な趣味になります。




コストもあまりかからない

またミシンを趣味にすることの良いところは、コストがあまりかからないことです。

例えば旅行が趣味となると、毎月のように数万円かかることもあります。

ジムが趣味でも毎月コンスタントに1万円くらいはかかります。

でもミシンの場合には、最初にかかるコストと、あとは布代くらいです。

布代はピンキリになりますから、物によっては高くなることもあるかもしれません。

しかし基本的には、布もそこまで高いものではないことが多いです。

だから、ランニングコストは全然かからないのです。

お金がかかるとやめてしまうことも多い

趣味というのは、お金がかかるものだとやめてしまうことも多いです。

人にはどうしても経済的な波があるものです。

すごくお金がある家ならば別かもしれませんが、一般家庭の財布の余裕には波があるのが普通です。

収入自体はそこまで変わらないのに、突然大きな出費があることがありますから。

そんな波のうちの良くない状態の時には、お金がかかる趣味はやめてしまいがちになります。

少しだけやめるつもりでも、一度途切れさせるとそのまましなくなるのが趣味です。

だから、基本的にはお金がかかる趣味はあまりおすすめできません。

その点ミシンは安心なのです。




まとめ

ミシンを趣味にする人が増えているというのも、納得できるくらい、ミシンを趣味にすることにはメリットがありました。

もちろんすべての人におすすめできるような趣味ではありません。

細かい作業をしているとすごくイライラするという方もいるでしょうから。

でも、そうでない人にはぜひ試してみてもらいたい趣味です。

きっと没頭できることでしょう。