SUMIREA

ミシンのレンタルそのメリットとデメリットは? 買うのとレンタルどっちがお得?

   

ミシンは昔は家には必ず1台はあったものです。

子供はお母さんの手作りの服を着て、毎日遊んでいたものです。

しかし洋服も時には、購入したほうが安上がりの世の中になりました。

しかもお母さんもなかなか、縫い物の時間がとれない忙しい世の中になってしまいました。

手作りには憧れるからミシンを買いたいけど、本当に使うのだろうか使えるのだろうかと悩む人におすすめなのが、ミシンのレンタルです。

こちらの記事でもおすすめミシン製品を紹介していますので参考にして下さい。




本当は1台家に欲しいけれど

一人暮らしの人も子供がいる人も、できればミシンは家に1台欲しいところです。

子供はすぐに大きくなって、今着ている洋服が合わなくなってしまいます。

頻繁にサイズの大きなものに変える必要があるのですね。

また幼稚園や小学校では、お遊戯袋や名前付けなど、ちょっとした縫い物が必要になってもきます。

ミシンがあれば、本当に便利ですね。

また一人暮らしの人も、着ている洋服の裾がほつれた時など、ミシンがあればサクッとつくろうことが可能です。

もし手作り洋服や小物作りが趣味なら、ここでもやはりミシンは欲しいところですね。

なので結婚を機に、就職して独立を機に、ミシンを1台購入ということも無いではありません。

と言うよりも、少し前までは当たり前のことでした。




残念なことに今では

何しろこの忙しないご時世です。

着ているものがほつれたり破れたりしても、では繕ってと言う時間も惜しくなるような忙しい世の中です。

なので子供さんの洋服も、では新しいものを買ってしまおうとなります。

洋服の裾のほつれも、とりあえずピンで止めておいて後で、と言ううちに忘れてしまったりもします。

ミシンをかけるという時間を、捻出できなくなっている人が多くなったのは、残念な事実です。

とは言えなにかのキッカケで、ミシンを使用したいと思う人もいないではありません。

そういった時、よし買っちゃおうとなることもありますが、大体の人の場合は使いこなせるかが心配になりますね。

また、今はそういう気分だけど本当に後々使っていけるんだろうか、と心配にもなります。

そういった時のおすすめなのが、レンタルのミシンです。




世の中レンタルを利用しない手はない時代

近頃は本当に、レンタルできないものはないと断言してもいいような時代になりました。

特に一時的に使用するもの、旅行用のスーツケースとか普段使わないビデオカメラ、フォーマルのドレスなど人気です。

普段から使用するものは、特に頻繁に使うものは勿論購入したほうがお得ですが、一時的に使用するものはレンタルのほうが安いですね。

しかも、お手入れなどの面倒もありません。

レンタルできる品が増えたのも、当然のことです。

そしてミシンも、そのレンタルの一角を占めています。

昔なら必需品で頻繁に使用されていたミシンが、一時的使用になったのはいささか寂しい気もしますが、レンタル使用できるようになったのはありがたいことですね。

特殊ミシンなどもレンタルできるのは、そのお値段に比べて普通の家庭では利用頻度が低いので、必要な時だけ使えて助かるものです。




レンタルミシンには2種類

ミシンの場合レンタルと言っても、普通のレンタル品と違って変わったレンタルもあります。

レンタル業者から借りる

ミシンレンタルの業者から借りる、普通のレンタル品と同じ感覚で使用できる方法です。

何日レンタルで申し込んで、宅配で配達してもらいます。

自宅での使用になりますので、自分の使い方に自信のない人でも、誰の目を気にすることなく使用ができます。

借りている間は、何時間でも作業ができますね。

ただこの場合、ミシンを使用するスペースは確保しなくてはなりません。

これがないと、結果届いたミシンが使用できなくなってしまいます。

またミシン初心者の場合、使用方法がわからなくてと言う問題も起きることがあります。

それ以外なら、最も面倒なく手軽に使えるレンタル方法です。

レンタルスペースを使用する

ミシンを時間決めで使用させてくれるサービスです。

材料を持ち込んで、時間いくらで使用ができます。

大手の生地屋さんなどで展開されているサービスもありますので、そこで布地を購入してそのままという流れでも、使用ができます。

ミシンの使用法に自信のない人も、スタッフさんに相談しつつ使えますから、初心者さんにはおすすめです。

ただ近くにこのレンタルスペースがないと、勿論利用ができません。

また布地など持ち込みですので、面倒に感じることもあります。

長時間使用していると、結構レンタル料がかさむということもあります。




ミシンレンタルはメリットがたくさん

では大雑把に、レンタルミシンのメリット、レンタル利用がおすすめの人のタイプを見ていきましょう。

たまにしか使わないなら明らかに購入するより

毎日とは言わないものの、定期的にミシンを使用する人は別として、不定期に使用する人の場合レンタルミシンはおすすめです。

ミシンには色々なタイプがありますが、良いものだと結構なお値段がします。

不定期使用の場合だと、明らかに購入するよりも借りたほうが安く済むのです。

時々、あれ縫ってみようかな、と考える程度の使用ならレンタルのほうがお得だということです。

収納場所が必要ない

頻繁に使用する人の場合、ミシン専用スペースを自宅に設置しているものです。

もしくは収納するにしても、専用の収納場所にまとめて収納しています。

しかしあまり使用しない場合、ただでさえ狭い収納スペースの一角が、ミシンで専有されてしまうのは流石に惜しいですね。

レンタルミシンなら使い終わった後に送り返せばそれで終わりですから、収納場所に悩むこともありません。

メンテの必要や修理に悩むこともない

昔のミシンは人力、脚で踏むことによってベルトを動かして、結果針を動かす仕様でした。

なので故障しても、結構自力で直せたものです。

しかし現在のミシンはコンピューターまで組み込まれて、何かあった際に素人では手に負えなくなってしまいました。

メンテや故障の時、面倒に感じて当然ですね。

レンタルのミシンならその必要もなく、借りて使って返せば終わりです。

使うだけで済むのが、何より強みです。




レンタルミシンの最大のデメリットは自分だけのミシンではないこと

レンタルミシンは手間もかからず便利に借りられますが、最大のデメリットは自分だけのミシンではないということです。

当たり前のことではないかと言われそうですが、これが結構盲点なのです。

これは良いなと思って申し込んだら、すでに貸出済みで業者側にないこともあります。

特に幼稚園の入園前の時期など、皆さん考えることは同じなのでレンタルミシンは大忙しです。

先手を売って申し込んでおかないと、借りそびれることもあるのです。

また勿論、すでに何人もの手で使用されている機械ですので、何となく手に馴染まないということもあります。

特にベテランさんの場合、自分の手に合わないと感じることもあ少なくありません。

仕方ないとは言え、ちょっとしたデメリットです。

加えてもう1つ、使用頻度に気をつけていないと結果、買ったほうが安上がりだったということもあります。

気がついてみたらずいぶんとレンタルを使用していた、ということもありますね。

使用頻度にもよく気をつけて、計画的にレンタルの利用をしていきたいものです。




まとめ

レンタルでのメリットは、何と言っても不定期に使うものは大変に便利で助かる、と言うところにあります。

ミシンも同じことで、ある一定の時一定の縫い物で使用したいという場合、その後使用するかどうかわからない場合、レンタルがおすすめです。

また、ミシンを購入することをある程度確定している場合にも、レンタルで同じ機種を借りて使い勝手を実感してみる、などの使用法も出来ます。

ミシンレンタル、うまく使用すれば購入以上に便利になりますよ。